メール占いの始め方

メール占いを始める為には、まず、お気に入りのメール占いサイトを見つけ、そのサイトに登録する事から始めなければいけません。そんな、メール占いサイト見つけ方としては、例えば、人気の占い師がいるサイトや実際、利用したことのある人の口コミなどを参考にし、選ぶと良いかと思います。また、その時は、料金の比較や実際、占いの返事が返ってくるまでにどれぐらいの時間がかかるのかなども一緒に確認した上で選ぶ事をお勧めします。そうする事で、そのサイトの満足度信頼度も一緒に把握する事もできるかと思います。

そうして、自分が気に入ったメール占いサイトを見つける事ができれば、次は、会員登録を行います。多くの場合、無料で行う事ができる会員登録。その為、この時点では、あまり、慎重に考える必要はないかもしれません。そして、次は支払い方法の選択に移ります。支払い方法は主にクレジットカードか電子マネーとなっており、自分が便利だと思う方を選び、登録すると良いかと思います。また、メール占いサイトの中には、初回限定として、無料ポイントをもらう事ができるサイトもあり、それをうまく活用すれば、初めは無料でメール占いを行う事が可能です。これを利用してから、本当にこのメール占いサイトを利用するのか決めても遅くないかも知れません。

そして、支払い方法の入力が終われば、いよいよ、占い師の選択です。メール占いサイトのホームページでは、占い師の写真やメール占いが可能なのか、また、1通当たりのポイント数、つまり、金額も確認することが可能です。その他、専門にしている内容や実績、口コミなども一緒に確認することができる為、それらを参考にし、自分にあった占い師にメールを送ると良いかと思います。

メール占いの特徴としては、電話占いのように分単位で料金が加算してしまう事がないという点です。1通、いくらと明確に決まっている為、長々話をしてしまい、料金だけが加算してしまうといった危険性が低くなっています。また、メールで送るという事で、相談内容をまとめた状態で送る事もでき、返事もメールで受け取る事ができる為、保存しておけば、いつでも、何度でも読み返す事も可能になってきます。

このように、メール占いの始め方は、パソコンやスマホを使っている人なら、そう難しいような事は一切なく、すぐに利用を開始することが可能になっています。その為、老若男女関係なく、簡単に始める事ができると思います。

メール占いは色んな人にぴったり

占いと言ってもいろんな種類がありますが、メール占いというのは本当に最近らしいなと思います。
占いに興味がある人は、案外多いと思うのです。
その度合いというのは人によって全く違うでしょうが、少しでも興味があるという人は、決して少なくないと思うのです。

ただ、実際に占ってもらうかというとそれはまた別の話で、中々そういう機会がないという人も珍しくないと思われます。
そんなときに役立つのが、メール占いです。
簡単に言えば、占ってほしいことをメールで送るだけです。

私の友人でも利用した人がいますが、電話や直接会うよりも緊張しないし、打ち直せるのも助かるとのことでした。
確かに、直接会ったとしても緊張して中々占ってほしいことを伝えられない人もいるでしょうし、つい忘れてしまう人だっているかもしれません。

じゃあ電話でいいのかというとそういうわけではなく、相手が見えないからこその緊張感、相手と今電話を通して繋がっているという緊張感はあると思います。
もちろん、メールだって緊張する人はするでしょう。
ですが、直接会ったり電話で話したりするほどの緊張感ではないと思います。
それを考えたら、メール占いというのは本当にありがたいものです。
自分で考えながら打てるというのは、かなり大きなことだと思います。
落ち着いた状態で打てるわけですから、文章をしっかり組み立てることも出来るでしょう。
緊張に悩まされる人は、メール占いを利用してみてはいかがでしょうか。

私の友人は何回もメール占いを利用していますが、慣れてくると楽しいし、緊張しなくなると言っていました。
それは人によって全く違ってくると思いますが、友人はかなり緊張するほうなので、その友人が言うのですから本当かもしれませんね。
もちろんあまり緊張しないという人でも使えます。
直接会いに行く時間がない人なんてたくさんいますし、電話にとる時間があまりない、周りに知られたくない人だっているでしょう。

時間という面を考えても、周りにばれにくいというのを考えても、メール占いはかなり有能なのではないでしょうか。
疑っている人もいるかもしれませんが、そういう人はまず使ってどんなものか確かめてみるべきです。
疑うのは、その後でも良いかもしれません。

友人も使うときはだいぶ迷ったそうですが、今ではそんなことも忘れているくらいです。
占い師の先生もきっと親身になってくれますし、保存しておけるわけですから、迷ったときに見る、というのも良いかもしれません。